トップ > 県政情報 > 入札・調達・売却 > 入札情報 > 時間的制約を受ける工事の積算方法について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

時間的制約を受ける工事の積算方法について

宮崎県農政水産部所管の農業農村整備事業の工事を実施するに当たって、現場条件により継続的に時間的制約を受け、標準作業時間を確保することができない場合において、時間的制約を受ける工事の積算方法を定め、下記のとおり実施します。

1.対象工事

令和2年10月1日以降の単価を適用している工事のうち、「2.時間的制約条件」に示す項目により継続的に時間的制約を受け、通常の作業時間(8時間)を確保することができない工事とします。

2.時間的制約条件

以下(1)~(4)の時間帯を避けた施工を必要とする場合又は(5)の制約を受ける場合とします。ただし、ある特定の日のみの制約を受ける場合は適用しません。

  • (1)現道の交通量の多い時間帯
  • (2)通勤・通学の時間帯
  • (3)公的な輸送機関(バス・鉄道等)のピークとなる時間帯
  • (4)工事場所周辺地域の生活、各種営業活動等の時間帯等
  • (5)山間部(中山間地域を含む)など現場条件によって作業時間に制約を受ける場合

3.実施方法

別紙「時間的制約を受ける工事の積算方法」に基づき実施します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部農村計画課技術管理担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7165

ファクス:0985-26-7343

メールアドレス:nosonkeikaku@pref.miyazaki.lg.jp