トップ > 県政情報 > 統計 > 生活統計 > 家計調査 > 平成30年(2018年)家計調査結果(目次) > 宮崎市の家計収支の特徴(平成30年・2018年)

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

宮崎市の家計収支の特徴(平成30年・2018年)

焼酎の購入数量が7年連続全国1位

宮崎市の2018年の1世帯当たりの品目別の購入数量及び支出金額をみてみると、「焼酎」の購入数量が21,393mlと全国平均の約2.3倍となり、7年連続で全国1位となっている。また、支出金額も13,943円となり全国1位となった。

図3-1_「焼酎」の購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

図3-2_「焼酎」の支出金額(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

その他、全国上位の品目としては、「きゅうり」の購入数量が全国1位、「ぎょうざ」の支出金額が全国3位、「あじ」「発泡酒・ビール風アルコール飲料」の支出金額が全国4位となっている。

図3-3_「きゅうり」の購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

図3-4_「ぎょうざ」の支出金額(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

図3-5_「あじ」の支出金額(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

図3-6_「発泡酒・ビール風アルコール飲料」の支出金額(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

(1)生鮮魚介

宮崎市は、「あじ」、「さば」、「たい」などの購入数量が全国平均を上回っている。

図3-7_生鮮魚介購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

(2)生鮮肉

宮崎市では、「他の生鮮肉」の購入数量が全国5位、「鶏肉」は9位、「牛肉」「合いびき肉」は18位となっている。

図3-8_生鮮肉購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

(3)生鮮野菜

宮崎市では、「きゅうり」、「えのきたけ」、「さといも」などの購入数量が全国平均を上回っている。

図3-9_主な生鮮野菜購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

(4)生鮮果物

崎市では、「メロン」、「みかん」、「他の柑きつ類」などの購入数量が全国平均を上回っている。

図3-10_主な生鮮果物購入数量(二人以上の世帯)概要は上記のとおり

お問い合わせ

総合政策部統計調査課生活統計担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7043

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp