トップ > 暮らし・教育 > 税金 > 県税・納税のお知らせ > 納税証明について > 県税の納税証明書を請求される皆様へ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年3月16日

県税の納税証明書を請求される皆様へ

宮崎県では、第三者が本人になりすまして不正な目的で納税証明書の請求を行うことを防止し、納税者のみなさまの個人情報保護を図るために「本人確認」を行なっております。納税証明請求書を提出する際は、運転免許証などの本人確認書類をご持参ください。ご理解とご協力をお願いします。
平成28年11月より納税証明請求書の様式が変わりました。新しい様式のダウンロードは「納税証明請求書」のページをご利用ください。

1.県税窓口で提示していただく「本人確認書類」

(A)公的機関が発行した写真付きの書類(1点提示してください。)

運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、旅券(パスポート)、身体障がい者手帳、療育手帳、その他国又は地方公共団体の機関が発行した証明書(写真付き)、税理士・弁護士・社会保険労務士・行政書士等の場合その関係機関が発行する証明書

効期限がある書類は、有効期限内のものに限ります。

(B)上記の書類をお持ちでない場合(次の中から2点提示してください。)

健康保険等の被保険者証、住民基本台帳カード(写真なし)、年金手帳・証書各種、その他国又は地方公共団体の機関が発行した証明書(写真なし)、納税通知書・領収書、従業員証、学生証、本人名義の預金通帳、キャッシュカード、クレジットカード、公共料金の領収書、診察券等

意:(B)の書類を提示される場合は、番号等を記録させていただきます。

2.対象者及び必要な書類

本人(個人)
  • 本人確認書類
法人の代表者
  • 代表者本人確認書類

代理人

個人のご家族、
法人の従業員など

  • 代理人本人確認書類
  • 委任状
    委任状は提出を要します。
    ただし、納税証明請求書の委任欄(同意の印)
    を利用する場合は不要です。

3.代理人が請求する場合の委任状について

代理人が本人に代わって請求する場合は、委任状が必要です。

委任状には、次の項目を必ず明記してください。

  • (1)代理人の住所・氏名
  • (2)委任する権限(納税証明書の請求及び受領に関する一切の権限等)
  • (3)委任した日付
  • (4)委任者(納税義務者)の住所・氏名、押印
    • 個人の場合は氏名の自署及び個人の印
    • 法人の場合は法務局に登記してある代表者印

4.郵送で請求される方へ

郵送で納税証明書を請求される場合は次のものを管轄の県税・総務事務所に送付してください。

  • 手数料400円(現金書留又はゆうちょ銀行の未記入の定額小為替)
  • 納税証明請求書
  • 82円切手を貼った返信用封筒

注意:代理の方が申請される場合は、委任状が必要です(3を御覧ください)。

5.お問い合わせ

税証明請求書や本人確認に関する事項は、各県税・総務事務所の管理担当へお問い合わせください。

各県税・総務事務所 問い合わせ先 郵便番号 所在
宮崎県税・総務事務所 0985-26-7271 〒880-0805 宮崎市橘通東1-9-10
(県庁4号館宮崎総合庁舎1階)
日南県税・総務事務所 0987-23-3771 〒887-0031 日南市戸高1-12-1
(日南総合庁舎1階)
都城県税・総務事務所 0986-23-4516 〒885-0024 都城市北原町24-21
(都城総合庁舎1階)
小林県税・総務事務所 0984-23-3194 〒886-0004 小林市細野367-2
(小林総合庁舎1階)
高鍋県税・総務事務所 0983-23-0213 〒884-0002 高鍋町大字北高鍋3870-1
(高鍋総合庁舎1階)
日向県税・総務事務所 0982-52-4148 〒883-0046 日向市中町2-14
(日向総合庁舎1階)
延岡県税・総務事務所 0982-35-1811 〒882-0872 延岡市愛宕町2-15
(延岡総合庁舎1階)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。