ここから本文です。

更新日:2018年11月10日

DVの特徴

暴力の周期(サイクル)は繰り返されます

DVを行う加害者の多くは、暴力をふるったあとに、一転して反省の態度をみせたり、別人のようにやさしくなったりします。

もう暴力はふるわない」と謝罪し、まるで別人のように優しくなった後(開放期)、再びささいなことでイライラし、威圧的になり(緊張期)、ついには怒りをコントロールできなくなり、激しく暴力をふるう(爆発期)・・・

こうしたサイクルは、何度も繰り返され、エスカレートする傾向があり、次第に被害者は逃げる機会や気力を失っていきます。

DVのサイクル(図)

関連するページへのリンク

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7040

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp