ここから本文です。

更新日:2018年11月10日

さまざまな暴力の形態

DVは、身体的暴力だけではありません

DVの暴力とは、相手を自分の思いどおりに支配(コントロール)しようとする態度や行動のことをいいます。
殴る、蹴るなどの身体への暴力だけでなく、言葉や態度で精神的に追い詰めたりすることも暴力になります。

平成27年に県で実施した「男女共同参画社会づくりのための県民意識調査」では、県内女性の約4割、男性の約2割が「夫や妻、恋人から何らかの暴力を受けたことがある」と答えています。

身体的暴力
  • 殴る、蹴る
  • 物を投げつける、髪を引っ張る
  • 刃物などを体に突きつける
精神的暴力
  • 大声で怒鳴ったり、おどしたりする
  • 無視する
  • 人前で侮辱的、差別的な発言をする
性的暴力
  • 性的行為を強要する
  • 避妊に協力しない
  • 見たくないポルノビデオや雑誌を見せる
経済的暴力
  • 生活費を渡さない
  • お金を取り上げる
  • 就職や仕事を続けることを妨害する
社会的暴力
  • 交友関係や電話を細かく指示する
  • 外部との接触を制限する
子どもを利用した暴力
  • 子どもの前で暴力をふるう
  • 子どもに危害を加えるとおどす

関連するページへのリンク

お問い合わせ

総合政策部生活・協働・男女参画課男女共同参画推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7040

ファクス:0985-20-2221

メールアドレス:seikatsu-kyodo-danjo@pref.miyazaki.lg.jp