トップ > しごと・産業 > 商工業 > 商業・サービス業 > キャッシュレスについて

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

キャッシュレスについて

キャッシュレスとは

キャッシュレス」=「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態」

(現状、「キャッシュレス」については、広汎に共通的に認識されている定義があるわけではないため、ここでは、国の「キャッシュレス・ビジョン」における定義を引用しています。)

近年、様々なキャッシュレス手段が登場しています。主なものとしては、「クレジットカード」、「電子マネー」、「デビットカード」、スマートフォンを使った「QRコード」などの種類があります。支払いのタイミングについても、あらかじめお金を入金して使う電子マネーに代表される「前払い」、買い物時に口座から引き落とされるデビットカードの「即時払い」、クレジットカードの「後払い」といった類型があります。

キャッシュレスの主なメリット

消費者にとっては

  • 消費履歴の情報のデータ化により家計管理が簡易になる。
  • 大量の現金を持ち歩かずに買い物ができる。

事業者にとっては

  • レジ締めや現金取扱い時間の短縮となり、人手不足対策に繋がる。
  • 外国人観光客の需要を取り込むことができる。
  • 購買情報を活用した高度なマーケティングを実現できる。

国(経済産業省)の取組

1.キャッシュレス・消費者還元事業

令和元年10月から、事業者に対する決済端末の導入補助や決済手数料の負担軽減、消費者へのポイント還元を行う「キャッシュレス・消費者還元事業」が実施されます。

詳しくはキャッシュレス・消費者還元事業特設サイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

事業リーフレット(消費者向け)の画像

事業リーフレット(事業者向け)の画像

2.キャッシュレス・ビジョンの策定

キャッシュレス社会実現のため、加盟店側・消費者側双方の課題解消に資する取組の方向性及び方策を提言した「キャッシュレス・ビジョン」が平成30年4月に策定されました。

詳しくは経済産業省のページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

3.キャッシュレス推進協議会の設立

キャッシュレス・ビジョンにおける提言に基づいて、一般社団法人キャッシュレス推進協議会が設立されました。産学官連携でキャッシュレスに関する様々な課題に取り組んでいます。

詳しくは一般社団法人キャッシュレス推進協議会のサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

4.キャッシュレスの紹介・普及啓発

経済産業省では、キャッシュレスの紹介・普及を目的として、消費者向け、事業者向けの動画及びパンフレットを作成しています。

ひろがるキャッシュレス(消費者向け動画)

 

つながるキャッシュレス(事業者向け動画)

 

パンフレット、その他の国(経済産業省)の取組については、経済産業省のページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

お問い合わせ

商工観光労働部商工政策課商業振興担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7102

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:shokoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp