トップ > しごと・産業 > 商工業 > 商業・サービス業 > 東九州メディカルバレー構想 > イベント情報 > 東九州メディカルバレー構想5周年記念大会 in NOBEOKAの開催について

ここから本文です。

更新日:2015年9月4日

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会 in NOBEOKAの開催について

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会

平成22年の構想策定から5年を迎えるにあたり、取組の柱である「研究開発、医療機器産業、医療技術人材育成、医療機関ネットワーク」の4つの拠点づくりについて、これまでの成果及び今後の取組を広く発信するための記念大会を開催しました。
大分・宮崎両県の産学官関係者など160名の参加をいただき、基調講演をはじめ開発機器の展示が行われました。

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会様子

主催

宮崎県、東九州メディカルバレー構想推進会議

共催

大分県、延岡市、宮崎県北部医療関連産業振興等協議会、宮崎県医療機器産業研究会、宮崎県医療福祉技術分科会

開催日

  • 平成27年9月4日(金曜日)15時00分~17時00分
  • (大会終了後、17時30分~19時00分まで交流会開催)

場所

ホテルメリージュ延岡3階ノースオブハウストン(延岡市紺屋町1丁目4-28)

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会の様子

概要あいさつ

宮崎県副知事内田欽也

宮崎県副知事内田欽也

宮崎県副知事内田欽也

延岡市長首藤正治

延岡市長首藤正治

延岡市長首藤正治

基調講演講演1

「経済産業省における医療機器産業政策について」

医療・福祉機器産業室室長

経済産業省医療・福祉機器産業室室長
土屋博史

医療・福祉機器産業室室長

基調講演講演2

「EHR(生涯カルテ)がもたらす、医療の新しい世界」

宮崎大学理事・医学部附属病院長
宮崎大学理事(病院担当)・医学部附属病院長吉原博幸

宮崎大学理事・医学部附属病院長

基調講演講演3

「医療人材育成によるアジアへの貢献について」

講演3様子

九州保健福祉大学保健科学部臨床工学科長竹澤真吾

講演3様子

タイ国立タマサート大学チュラボーン国際医学部医学部長Kammal Kumar Pawa

「中小ものづくり企業と連携した福祉機器の研究開発」

宮崎大学工学部環境ロボティクス学科教授

宮崎大学工学部環境ロボティクス学科教授田村宏樹

宮崎大学工学部環境ロボティクス学科教授

その他

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会1

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会2

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会3

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会4

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会5

東九州メディカルバレー構想5周年記念大会6

お問い合わせ

大分県商工観光労働部 新産業振興室
〒870-8501 大分県大分市大手町3-1-1
電話番号:097-506-3269
ファクス:097-506-1753
メールアドレス:a14140@pref.oita.lg.jp

宮崎県商工観光労働部企業振興課 食品・メディカル産業推進室
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
電話番号:0985-26-7101
ファクス:0985-26-7322
メールアドレス:shokuhin-medical@pref.miyazaki.lg.jp