トップ > くらし・健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > 新型コロナウイルス感染症高齢者施設等往診対応医療機関支援事業について

掲載開始日:2022年8月7日更新日:2023年12月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症高齢者施設等往診対応医療機関支援事業について

高齢者施設等内で療養する新型コロナウイルス感染症患者に対して往診、処方などを行なった医療機関に補助金を交付します。

対象医療機関について

以下の要件を満たす医療機関

  • (1)県又は高齢者施設等からの要請に基づいて、施設内療養者へ往診等を実施したこと
  • (2)県及び保健所による調整に応じること
  • (3)県が本事業の実施に関して行う調査等に協力すること

対象者(施設内療養者)について

施設(注)に入所している方のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した以降も入所を継続して療養を行う方

(注)対象となる施設は以下のとおりです。

分類

施設種別

高齢者施設

介護老人福祉施設

地域密着型介護老人福祉施設

介護老人保健施設

介護療養型医療施設

介護医療院

短期入所生活介護事業所

小規模多機能型居宅介護事業所

看護小規模多機能型居宅介護事業所

認知症対応型共同生活介護事業所

養護老人ホーム

軽費老人ホーム

有料老人ホーム

サービス付き高齢者住宅

障がい児・者施設

障がい者支援施設

福祉型障がい児入所施設

共同生活援助

宿泊型自立訓練

福祉ホーム

短期入所

補助金の交付について

施設内療養者に対する往診対応についての補助額は、1人あたり、初日50,000円、2日目以降は10,000円、通算上限100,000円です。(補助額については、都度見直す場合があります)

(注)オンラインや電話による往診の場合の単価は、上記単価の8割となります。

補助スキーム

交付要綱及び事務取扱要領

交付申請関係書類

交付申請にあたっては、下記お問い合わせに記載の担当へ上記の全ての資料を郵送でご提出ください。

往診実施期間 申請期限
令和5年4月1日から9月30日

令和5年10月31日まで

令和5年10月1日から令和6年1月31日

令和6年2月16日まで

本補助金の性質上、令和5年度分の補助金支払を3月末までに終えなければならないため、 補助の対象は令和6年1月31日までとし、1月末をもって終了いたします。

医療チームについて

施設内感染が発生した高齢者施設で嘱託医などの対応が困難な場合に、嘱託医などに代わり、施設内療養者に対する往診等に御協力いただける医療機関におかれましては、申請様式に必要事項をご記入の上、下記担当までメールもしくはFAXにてご提出ください。

お問い合わせ

福祉保健部感染症対策課感染症医療調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2798

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。