トップ > しごと・産業 > 林業 > 生産・利用・流通 > 建築物等木材利用促進協定について

掲載開始日:2022年11月9日更新日:2022年11月9日

ここから本文です。

建築物等木材利用促進協定について

建築物等木材利用促進協定について

「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」の成立に伴い、建築物における木材利用を促進するために「建築物木材利用促進協定」制度が創設されました。
建築主となる事業者等は、建築物における木材利用の構想を実現するため、国又は地方公共団体と協定を締結することができます。

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ建築物等への宮崎県産木材利用促進協定」を締結しました!

令和4年10月31日に、一般社団法人日本女子プロゴルフ協会、株式会社リコー、宮崎ゴルフ株式会社、耳川広域森林組合は次の構想の達成に向け「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ建築物等への宮崎県産木材利用促進協定」を締結しました。

協定の目的

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを契機に、脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律に基づく協定を締結し、建築物等への県産木材を積極的に利用し、SDGs、森林資源の循環利用、山村の活性化等に貢献する。

協定の主な内容

  1. 観戦スタンド等への県産木材の積極的な活用
  2. クラブハウスや関連施設等の木造化・木質化の推進など積極的な県産木材の利用
  3. 県産木材の安定供給や伐採跡地での植林を行い、森林資源の循環利用を推進
  4. 建築物等への木材利用の取組等の積極的な情報発信

協定の概要

協定締結写真

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部山村・木材振興課みやざきスギ活用推進室木材利用拡大担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-28-1699

メールアドレス:miyazaki-sugi@pref.miyazaki.lg.jp