トップ > 観光・文化・交流 > 文化 > 文化振興 > 宮崎県文書センター > 所蔵資料 > 宮崎県の鹿児島県併合に関する文書

ここから本文です。

更新日:2014年5月8日

宮崎県の鹿児島県併合に関する文書

宮崎県の鹿児島県併合に関する文書

明治9年8月21日、右大臣より宮崎県へ、宮崎県を廃し鹿児島県へ併合するとの達が出された。これにより9月17日、鹿児島県より県官3名が元宮崎県土地人民受取り方として来庁し、併合事務の引継ぎが進められた。この併合は従来の5府59県を、3府35件に削減する府県の統廃合の一環で、九州地方では9県が5県にまとめられた。

出典簿冊「鹿児島県達留」明治9~明治10(1876~1877)

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7002

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp