トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 産業廃棄物 > 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年4月17日

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告について

棄物の処理及び清掃に関する法律第12条の3第7項の規定に基づき、産業廃棄物管理票(マニフェスト)の交付者は、排出事業場ごとに、前年4月1日から当年の3月31日までの1年間に交付した産業廃棄物管理票(マニフェスト)の状況を、当年6月30日までに宮崎県(事業場が宮崎市内の場合は宮崎市)へ報告することになっています。
のことについては、以下の点に留意してください。

1.様式

2.排出事業場に関する報告

崎市を除く県内の排出事業場に関する報告は「県」へ、宮崎市内の排出事業場に関する報告は「宮崎市」へ報告してください。

3.産業廃棄物管理票(マニフェスト)に関する報告期限

成29年4月1日~平成30年3月31日までに交付した産業廃棄物管理票(マニフェスト)に関する報告書を平成30年6月30日までに提出してください。

4.電子マニフェスト

電子マニフェストを利用している場合、電子マニフェストの内容を報告する必要はありませんが、紙マニフェストと併用している場合、紙マニフェストの内容を報告してください。
なお、電子マニフェストについては「電子マニフェストについて【(公財)日本産業廃棄物処理振興センター】(外部サイトへリンク)」をご覧ください。

5.中間処理業者も報告してください

産業廃棄物の排出事業者の他、いわゆる2次マニフェストを交付する中間処理業者も報告してください。

6.排出量はt(トン)で表示してください

体積のみが分かっている場合、換算係数表から該当する数値を乗じてt(トン)数を算出してください。
この換算係数や業種については、次の環境省通知をご覧ください。

7.提出方法等の詳細

出方法等は次の3つの方法があります。

また、当課受領印の押された報告書の返送を希望される場合は、下記1の方法により、持参されるか、郵送の場合は必要料金分の切手を添付した返信用封筒を同封してください。

(1)県庁循環社会推進課あてに郵送または持参する。

  • 郵送先:〒880-8501
  • 宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県庁循環社会推進課
  • 持参の場合:県庁7号館3階循環社会推進課

(2)E-mailに報告書類を添付して提出する。

(3)電子届出システム」を利用する。

県では、届出のあったデータを統計資料として活用するため、集計します。
この集計作業の効率化のため、「電子届出システム」による届出を推奨しています。
「電子届出システム」による届出は、エクセルなどで作成した電子ファイルを県庁のシステムに登録する方法で、簡単なパソコン操作で利用可能ですので、ご活用ください。
詳しくは、「8電子届出システムの利用方法」をご覧ください。

8.電子申請システムの利用方法

  1. 利用者IDとパスワードを登録します。
  2. お手元の電子データを添付して電子送信します。

の手続きで、既に利用者IDとパスワードを取得している場合は、新たに利用者IDとパスワードを取得する必要はありません。
なお、平成24年12月から新システムに移行しましたので、旧システムを利用されていた方は、再度登録していただく必要があります。

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部循環社会推進課監視・指導担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7083

ファクス:0985-22-9314

メールアドレス:junkansuishin@pref.miyazaki.lg.jp