ここから本文です。

更新日:2014年5月8日

県庁舎建築修繕

県庁舎建築修繕

県庁舎建築工事請負関係書類簿冊表紙

県庁舎建築工事請負入札書(大林組)

県庁舎新築工事竣工届

現県庁舎(本館)は昭和7年「西洋近代建築」として新築された後、九州で唯一現用されている庁舎である。当時の慢性的不況を打開する経済効果のねらいもあった。70万~100万円内外の費用と延べ7万人の労働力を要し、資材もできるだけ県内産のものが使われた。宮崎市街形成の中核的役割も果たしてきたのである。

出典簿冊「県庁舎建築修繕」昭和6~昭和7(1931~1932)

宮崎県史:通史編・現代2口絵1

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7002

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp