トップ > 県政情報 > 統計 > 産業統計 > 経済センサス

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年7月30日

経済センサス

令和3年経済センサス-活動調査への回答・提出にご協力お願いします

センサスくんみらいちゃん
(外部サイトへリンク)

令和3年6月1日に行う経済センサス-活動調査は経営規模の大小によらず、すべての事業所・企業を対象として、その経済活動を明らかにするために実施する調査です。

調査票の提出

  • 令和3年6月1日~:調査員が順次回収に伺いました。

まだ調査票を提出されていない事業主の方は、郵送提出用封筒、またはインターネットをご利用のうえ、ご回答をお願いします。

インターネットによる回答(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染拡大を防止し、事業所・企業の皆様の安全・安心を確保するため、インターネットによる回答をおすすめします。

  1. 24時間いつでも回答できます。
  2. 皆さんの回答情報はセキュリティにより厳重に守られます。

事業所・企業の皆様におかれましては、調査へのご理解と回答へのご協力をよろしくお願いします。

配布された調査票をご確認ください

令和3年5月20日(木曜日)~5月31日(月曜日):調査員が直接訪問し配布いたしました。

一部事業所では、本社等に国から直接調査票が郵送されている場合があります〉

支社を有する企業等を対象に「企業構造の事前確認」を実施しました

令和3年経済センサス-活動調査を正確かつ円滑に実施するため、令和2年10月下旬から順次、調査票の配布に先立ち、支社等を有するすべての企業等を対象に「企業構造の事前確認」を実施し、支社等の新設・廃止や事業内容を事前にご確認させていただきました。

令和3年6月に実施する調査では、「企業構造の事前確認」で事前にご確認させていただいた内容に応じた調査票を配布いたします。そのため調査員の訪問や国からの調査票郵送の折には、調査回答にご協力ください。

経済センサスとは

経済センサスの「センサス」とは、「全数調査」の訳語であり、すべての対象をもれなく調査することを意味します。

経済センサス」は、すべての事業所・企業を対象として実施されます。

経済センサスの創設

済センサスは、これまでの大規模統計調査における次の問題点を解消できるよう創設されました。

  • 所管府省ごとに産業別に異なる年次・周期で実施され、報告者負担が増大していたこと。
  • 国民経済に高いウエイトを占める第3次産業に係る分野の統計が不足しており、全産業をカバーする一次統計が不足していたこと。
  • SOHOなど、調査員調査では的確な把握が困難な事業所・企業が増加し、事業所・企業の捕捉率の低下による関連統計の精度が低下していたこと。

<SOHO:SmallOffice/HomeOffice・・・自宅等でオンラインを利用した小規模な事業者>

経済センサスの目的

済センサスは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、我が国における包括的な産業構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的としています。

経済センサス-基礎調査と経済センサス-活動調査

済センサスには、「経済センサス-基礎調査」と「経済センサス-活動調査」があります。
経済センサス-基礎調査」は、登記簿情報などの行政記録を利用し、事業所・企業の基本的事項の把握に重点をおいています。

経済センサス-活動調査」は、経済活動の実態を把握するため、事業所・企業の基本的事項に加え、売上高とその内訳、必要経費などの経理項目の把握に重点をおいています。

経済センサス調査結果

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4451

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp