トップ > 暮らし・教育 > 税金 > 県税・納税のお知らせ > 新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方へ

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年3月26日

新型コロナウィルス感染症の影響により納税が困難な方へ

新型コロナウィルスの影響により、県税を一時に納付することができない場合、所管の県税・総務事務所に申請し、法令の要件を満たす場合は、徴収の猶予又は換価の猶予が認められる場合があります。

納期限までに納税が困難な方は、まずは、所管の県税・総務事務所に御相談ください。

納期限前から相談ができます。

徴収の猶予

新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む。)がり患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症に関連するなどした以下のような場合で、県税を一時に納付することができないと認められるときは、所管の県税・総務事務所に申請することにより、猶予が認められる場合があります。

  • 新型コロナウイルス感染症の患者が発生した施設で消毒作業が行われたことにより、備品や棚卸資産を廃棄した場合
  • 納税者ご本人又は生計を同じにするご家族が病気にかかった場合
  • 納税者の方が営む事業について、やむを得ず休廃業をした場合
  • 納税者の方が営む事業について、利益の減少等により、著しい損失を受けた場合

換価の猶予

新型コロナウイルス感染症の影響により、県税を一時に納付することができないと認められるときは、所管の県税・総務事務所に申請することにより、猶予が認められる場合があります。

申請による換価の猶予は、平成28年4月1日以降に納期限が到来する県税が対象です。

猶予が認められると・・・

  • 財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。
  • 猶予を受けた県税は、原則として猶予期間中に納付していただきます。
  • 猶予期間中の延滞金の全部又は一部が免除されます。

手続き(必要な提出書類など)について

申請にあたって必要な書類などはケースによって異なります。

詳細は、以下のページを御覧ください。

納税に関するご相談

  • 県税を納期限までに納付できない場合には、お早めに所轄の県税・総務事務所にご相談ください。
  • 県税を納期限までに納付していない場合、納付までの日数に応じて延滞金がかかります。
  • また、督促状の送付を受けてもなお完納されない場合には、財産の差押えなどの滞納処分を受けることがあります。
相談窓口 電話番号
宮崎県税・総務事務所 0985-26-7270
日南県税・総務事務所 0987-23-3771
都城県税・総務事務所 0986-23-4516
小林県税・総務事務所 0984-23-3194
高鍋県税・総務事務所 0983-23-0213
日向県税・総務事務所 0982-52-4148
延岡県税・総務事務所 0982-35-1811

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部税務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7020

ファクス:0985-26-7334

メールアドレス:zeimu@pref.miyazaki.lg.jp