トップ > 県政情報 > 統計 > 産業統計 > 漁業センサス > 2018年漁業センサス海面漁業調査(漁業経営体調査)結果「宮崎県の漁業」

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

2018年漁業センサス海面漁業調査(漁業経営体調査)結果「宮崎県の漁業」

この結果は、平成30年11月1日現在で実施した2018年漁業センサスのうち、「海面漁業調査」の「漁業経営体調査」について、宮崎県分の主要項目集計結果をまとめたものです。

なお、都道府県別集計値及び「内水面漁業調査」等の結果については、農林水産省ホームページを御覧ください。

利用上の注意

  1. 統計表の一部において、数値をラウンドしているため、総数とその内訳を合計したものとが一致しない場合があります。
  2. 統計表中に使用している記号は以下のとおりです。
    • 「0」:単位に満たないもの
    • 「ー」:事実のないもの
    • 「△」:負数又は減少したもの
    • 「…」:不詳のもの、調査を欠くもの

結果概要

  1. 宮崎県の漁業経営体は950経営体で5年前に比べて203経営体(17.6%)減少した。
    経営組織別にみると、個人経営体が790経営体、団体経営体が160経営体となっており、5年前に比べてそれぞれ195経営体(19.8%)、8経営体(4.8%)減少している。
  2. 宮崎県の漁業就業者は2,202人で5年前に比べて475人(17.7%)減少した。
    地域別にみると、県北が982人(構成比44.6%)、県央が491人(同22.3%)、県南が729人(同33.1%)となっている。

統計表

1.累年統計

  1. 経営組織別漁業経営体数
  2. 漁業就業者数

2.漁業地区別統計

1.漁業経営体に関する統計

  • (1)漁業経営体の基本構成
  • (2)経営組織別漁業経営体数
  • (3)経営体階層別漁業経営体数
  • (4)漁獲物・収獲物の販売金額規模別漁業経営体数
  • (5)販売金額1位の漁業種類別漁業経営体数
  • (6)営んだ漁業種類別漁業経営体数
  • (7)営んだ漁業種類数別漁業経営体数
  • (8)販売金額1位の漁獲・収獲魚種別漁業経営体数
  • (9)出荷先別漁業経営体数
  • (10)営んだ兼業種類別漁業経営体数

2.個人経営体に関する統計

  • (1)自家漁業の専兼業別個人経営体数
  • (2)専兼業別・基幹的漁業従事者の男女別・年齢階層別個人経営体数
  • (3)自家漁業の世代構成別個人経営体数
  • (4)自家漁業の後継者の有無別個人経営体数

3.漁船に関する統計

  • (1)漁船隻数・動力漁船トン数規模別隻数
  • (2)販売金額1位の漁業種類別動力漁船隻数

4.労働力に関する統計

  • (1)男女別・年齢階層別個人経営体における漁業従事世帯員数
  • (2)個人、団体別・男女別・年齢階層別責任のある者数
  • (3)海上作業従事日数別責任のある者数
  • (4)団体経営体における役職別責任のある者及び役職者数
  • (5)自営・雇われ別漁業就業者数
  • (6)男女別・年齢階層別漁業就業者数
  • (7)新規就業者数
  • (8)11月1日現在の海上作業従事者数
  • (9)経営主等の平均年齢

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部統計調査課産業統計担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-32-4451

ファクス:0985-29-0534

メールアドレス:tokeichosa@pref.miyazaki.lg.jp