掲載開始日:2020年9月16日更新日:2022年9月15日

ここから本文です。

断熱

1.断熱とは

  • 冬季に住宅内部の熱を外部に逃がさず、夏季に外部の熱が住宅内部に流れ込むのを遮ることを断熱といいます。
  • 断熱性能が高い住宅が、快適な住まいとも言えますし、省エネ効果が高い住宅とも言えます。
  • 主な断熱方法としては、壁内部に、熱伝導率の低い空気層やグラスウールの層を設けて外部に熱が伝わりにくくする方法があります。

2.断熱方法(内断熱と外断熱の違い)

  • 断熱の方法には、内断熱と外断熱の2種類があります。「内断熱」は住宅躯体内部に断熱材を入れる方法で、「外断熱」は基礎、外壁、屋根の躯体外部を断熱材で覆ってしまう方法です。
  • 「外断熱」は断熱性に優れており、壁体内結露を起こしにくいという特性があります。
  • 外断熱のほうが省エネルギーには効果があるものの、工事のコストは高くなります。

3.断熱材の種類

  • 断熱材の種類は、グラスウールなどの無機質系、硬質ウレタンフォームなどの発泡プラスチック系、セルローズファイバーなどの木質系繊維に分けられます。
  • 特にグラスウールは、ガラスを綿状に繊維化し、その隙間に空気を封じ込めたもので、吸音性にも優れており、壁や床に使用することで静かな空間をつくることができます。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

このホームページに関する問い合わせ先
一般社団法人宮崎県建築士事務所協会
住所宮崎市橘通東2丁目9番19号宮崎県建設会館4階
電話0985-29-1188
FAX0985-38-9418

宮崎県県土整備部建築住宅課
住所宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話0985-26-7194
FAX0985-20-5922
E-mailkenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp