トップ > 県政情報 > 情報公開・監査 > 情報公開 > 宮崎県公文書開示審査会 > 第123回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

第123回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

1.日時

平成30月12月12日(水曜日)午前10時から正午まで

2.場所

庁9号館933号室

3.出席者

大迫会長、小林委員、佐保委員、津江委員、新名委員

4.次第

  • (1)報告事項
  • (2)議事
    • 諮問第66号の審議について
    • 諮問第67号の審議について
    • 諮問第68号の審議について
    • 諮問第70号の審議について
    • 諮問第71号の審議について
    • 諮問第72号の審議について
    • 諮問第73号の審議について

5.内容

(1)報告事項

  1. 本日の会議の進め方等について報告した。

(2)議題

諮問第66号の審議について

  1. 審査請求に関する審議のため、本審議は非公開で開催された。
  2. これまでの方向性を基に、事務局が作成した答申案について審議を行なった。
  3. 委員から次の事項などについて意見交換があった。
    • 答申案の表現上の統一について
    • 答申の方向性について
  4. 審査会で出た意見を基に事務局が答申案を修正し、次回の審査会で報告することで了承された。

諮問第67号の審議について

  1. 審査請求に関する審議のため、本審議は非公開で開催された。
  2. 事務局より参考となる事例の報告及び実施機関から提出のあった諮問庁説明書について説明を行なった。
  3. 委員から次の事項などについて意見交換があった。
    • 類似事案における考え方について
    • 今後の進め方について
  4. 審査会で出た意見について、事務局がまとめた資料を作成し、次回の審査会で報告することで了承された。

諮問第68号の審議について

  1. 審査請求に関する審議のため、本審議は非公開で開催された。
  2. 実施機関より答申案の説明を行なった。
  3. 委員から次の事項などについて意見交換があった。
    • 規程上の文言への統一について
  4. 答申案について合意し、単純な修正等について再度見直した上で、答申することで了承された。

(本件に関する審査会の開催はこれで最後)

諮問第70号から諮問第72号の審議について

  1. 審査請求に関する審議のため、本審議は非公開で開催された。
  2. 事案が類似した案件であったため、事務局より諮問第70号から諮問第72号について一括して事案の概要を説明した。
  3. 委員から次の事項などについて意見交換があった。
    • 他の事案と本事案における整合性について
  4. 諮問第70号については、諮問第67号における結論との整合性を合わせることとし、継続審議を行うこととした。
  5. 諮問第71号及び第72号については、答申の方向性を決定し、次回の審査会で答申案の審議を行うこととした。

諮問第73号の審議について

  1. 審査請求に関する審議のため、本審議は非公開で開催された。
  2. 実施機関より諮問事案の概要について説明を行なった。
  3. 委員から次の事項などについて意見交換があった。
    • 過去の答申との整合性について
  4. 答申の方向性について合意し、次回の審査会で答申案の審議を行うこととした。

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7002

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp