トップ > 県政情報 > 情報公開・監査 > 情報公開 > 宮崎県公文書開示審査会 > 第109回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年12月19日

第109回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

1.日時

平成27月10月27日(火曜日)10時00分~11時20分

2.場所

県庁附属棟302号

3.出席者

郷会長、佐保委員、新名委員、津江委員

4.議題

  1. 会長の互選及び会長職務代理者の指名について
  2. 諮問第55号の審議について
  3. 諮問第57号の審議について

5.主な議事内容

  1. 会長の互選及び会長職務代理者の指名について
    • 宮崎県公文書開示審査会規則第2条第1項の規定に基づき、委員の互選により全会一致で郷委員が会長に選任された。
    • 同規則第2条第3項の規定に基づき、会長が会長職務代理者に佐保委員を指名した。
  2. 諮問第55号の審議について
    • 注意:前回からの継続審議案件であるため、新任の津江委員(及び小林委員)には、事務局より、前回の審議状況等について別途説明を行なった旨を審査会に報告した。
      • 異議申立てに関する審議のため、本審議は非公開で開催した。
      • 事務局より、答申案の内容について説明を行なった。
    • (委員からの主な意見交換内容等)
      1. 不開示情報が法令秘情報(条例第7条第1号)とはならないか。
        • 国や県は精神保健指定医の氏名を公開していないが、法令に明文化された規定がないと厳しいのではないか。
      2. 条例改正の経緯に関する記述は、答申に必要であること。
      3. 答申の表現内容の修正について
  3. 諮問第57号の審議について
    1. 異議申立てに関する審議のため、本審議は非公開で開催した。
    2. 事務局より事案の概要、実施機関及び異議申立人の主張等について説明した。
    3. 公文書不存在決定に係る事案であり、審議を進めるに当たり、事実確認を行なう必要があるということで、次回の審議までに事務局にて整理することとなった。

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7003

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp