トップ > 県政情報 > 情報公開・監査 > 情報公開 > 宮崎県公文書開示審査会 > 第103回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2013年3月1日

第103回宮崎県公文書開示審査会(議事録)

1.日時

平成25年2月5日(火曜日)13時30分~14時30分

2.場所

県庁本館3階特別室

3.出席者

郷会長、井手委員、佐保委員、新名委員

4.議題

  1. 会長職務代理者の指名
  2. 平成23年度の公文書開示制度の運用状況について(報告)

5.主な議事内容

  1. 会長職務代理者の指名
    宮崎県公文書開示審査会規則第2条第3項の規定に基づき、会長が会長職務代理者に佐保委員を指名した。
  2. 平成23年度の公文書開示制度の運用状況について(報告)
    1. 事務局から、平成23年度の公文書開示制度の運用状況について報告を行なった。
      • 開示請求の件数は9,593件で、前年度と比較して約5百件の増。部局別の請求件数は、県土整備部が最も多く、農政水産部、環境森林部の順に多い。公共工事の実施設計書の請求が多く、工事を発注する部局に請求が集中している。
      • 開示請求に対する決定は、全部開示9,380件、部分開示191件、不開示8件、不存在56件、取下げが99件。不開示理由で多いのは個人情報と法人情報であった。
      • 口頭通知による開示は14件。大規模小売店舗立地法に基づく届出書の開示が多い。
      • 今年度の開示請求の状況(12月末現在)は、請求件数が6,455件であり、昨年同時期と比べると請求件数は少ないが、依然として実施設計書の請求が多い。
    2. 委員から、実施設計書の開示請求の対応について質問があり、請求件数が増加した要因、他県の状況、著作物の取扱い等について意見交換を行なった。

お問い合わせ

総務部総務課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7002

ファクス:0985-28-8760

メールアドレス:somu@pref.miyazaki.lg.jp