マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

企業紹介(26~34)

26.医療法人ふくろう会森迫胃腸科内科

<代表者>院長:森迫和仁(所在地:門川町)
<PR>
「親切・安心・迅速をモットーに、良質な医療サービスを提供すること」こそ、森迫胃腸科内科の使命です。患者様に親切に、患者様に安心をもたせるよう努力しています。

<宣言内容>

  • 残業のない職場づくりにこれからも取り組みます
  • 子どもさんの体調不良時や台風での休校など、急なときは子ども同伴の出勤を認めます
  • 子どもをもつ従業員の学校行事やPTA活動への積極的な参加を奨励します
森迫胃腸科内科:写真

27.社会福祉法人南方福祉会なるたき保育園

<代表者>峯田英良(所在地:延岡市)
<PR>
豊かに伸びよなるたきっ子」を合言葉に保育事業を展開して、21年が経過しました。今後は、より地域に密着した子育てサポート事業を展開していきますので、お気軽にご連絡下さい。出前保育も行います。

<宣言内容>

  • 年休取得促進のため、誕生日休暇とは別に「アニバーサリー休暇」をつくります
  • パートさんも含め、職員全員の育児休業の取得をよびかけていきます
  • 子どもの通う学校や保育園の行事への参加を、積極的に勧めます
社会福祉法人上南方福祉会:写真

28.有限会社真心緑ヶ丘薬局

<代表者>代表取締役:甲斐尚之(所在地:延岡市)
<PR>
当薬局スタッフ、男性1名、女性4名は、笑顔で元気よくをモットーに頑張っています。小さなお子様からお年寄りまで、患者様に親切に対応できるよう、これからも頑張っていきます。

<宣言内容>

  • 働き方を見直すために、「ノー残業デー」を月に3回つくります
  • 子どもの看護休暇制度を設けます
  • 子どもをもつ従業員の学校行事やPTA活動への積極的な参加を奨励します
緑ヶ丘薬局:写真

29.日本労働組合総連合会宮崎県連合会(連合宮崎)

<代表者>中川育江(所在地:宮崎市)
<PR>
1990年3月に結成した労働組合の団体です。「労働を中心とする福祉型社会」の実現にむけて活動しています。今年度は初めて事務局で育児休業取得者が誕生し、現在は短時間勤務制度を活用しています。

<宣言内容>

  • 子どもの学校行事・地域活動への積極的な参加をすすめます
  • 年次有給休暇の取得をすすめます
  • 育児・介護休業制度、短時間勤務制度などを安心して活用できるように職場の環境整備をすすめていきます
連合宮崎:写真

30.南日本ハム株式会社

<代表者>代表取締役:長渡(所在地:日向市)
<PR>
食べる喜び」を基本に、人、地域、環境にやさしい物づくりを進めています。

<宣言内容>

  • 配偶者出産休暇(3日間)の取得を促進します
  • 社内報などでPRし、社員が育児参加しやすい雰囲気づくりに努めます
  • 育児の為の勤務等の措置の利用対象範囲を小学校入学前までに引き上げ、利用をすすめていきます
南日本ハム:写真

31.霧島人事政策研究所本嶋社会保険労務士事務所

<代表者>所長:本嶋有二郎(所在地:宮崎市)
<PR>
経営理念・方針を実践するための目標面接・育成面接訓練や、人事考課制度の設計や人材育成につながる考課者訓練を行います。能力主義と成果主義の調和をはかる人事・賃金制度を構築します。

<宣言内容>

  • 週2日の定時退社に取り組みます
  • 職員間で業務の連携を図り、急用による遅刻・早退・年休取得等に対応できるような職場をつくります
  • 産休・育休・介護休暇等を取りやすいように代替要員確保を目指して、事務所OBのネットワークをつくります
本嶋社会保険労務士事務所:写真

32.株式会社くらこん九州工場

<代表者>工場長:中田樹(所在地:延岡市)
<PR>
自然の力を取り込んだ昆布を主原料として、数々のくらこんブランド商品を創造し続けてきました。昆布を愛する多くのご家庭にお届けし、お客様の食卓に微笑みを演出することが我々の喜びです。

<宣言内容>

  • 令和元年9月までに、所定外労働を削減するため、週1回のノー残業デーを各自で決め、実施します
  • 令和元年9月までに、年次有給休暇の取得日数を、1人当たり平均14日以上とします
  • 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育児中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供をおこないます
くらこん

33.株式会社もりなが

<代表者>代表取締役:守永泰雄(所在地:宮崎市)
<PR>
もりながはお客様の身になって誠実、丁寧な仕事をし、お客様の幸せな家庭生活のお手伝いをします。アフターの良さでは宮崎No.1の会社です。地域のホームドクターとしてどしどしご活用ください。

<宣言内容>

  • 月に一回「何でも言おう会」を開催し、風通しの良い職場をつくります
  • 社員さん達の学校行事やPTA・子ども会活動への積極的な参加を奨励します
(有)もりなが:写真

34.社会福祉法人晃和会あゆみ保育園

<代表者>園長:姫野正和(所在地:宮崎市)
<PR>
平成21年度をもって37年目になる保育園です。延長保育、障がい児保育、一時保育とさまざまな特別保育に取り組むと共に、併設施設として「病後児保育」を運営しています。

<宣言内容>

  • 有給休暇の取得計画表を作成し、取得促進に努めます
  • 子どものいる職員に、希望により勤務時間を短縮できるようにします
  • 基本的に残業はないように努力し、特に水曜日は残業しないようにします
  • 子どものいる職員が心おきなくPTA活動や学校行事に参加できるような環境づくりをします
あゆみ保育園:写真

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7106

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp