マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月9日

企業紹介(838~858)

838.ゆいま~るぱそこん

<代表者>代表:甲斐二郎(所在地:都城市)

<PR>

軽になんでも話せるアットホームな環境と、パソコンのトラブルにもすぐ解決できる「修理専門店」も備えております。
籍されている生徒さんは、パソコンの調子がおかしかったり、不安事などすぐに解決できるので、教室を選んでよかったという言葉を耳にします。
さんからの喜びのお声や「パソコンができるようになった!」「ここにきてよかった!」と喜んでいただけるように日々奮闘中です。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは、他の職員でサポートします

839.株式会社

<代表者>代表取締役:高橋治(所在地:宮崎市)

<PR>

たちの会社は、太陽光発電の販売や家電販売、リフォームなどを行う会社です。太陽光発電では、毎月の発電量調査からメンテナンスまでアフターフォローを徹底しています。お客様とのつながりを大切にしていきます。「子供たちの未来のために、太陽光でエコライフ」されませんか。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします
  • 従業員の子供の職場見学会を実施します

840.MCM合同会社

<代表者>代表者:六車志(所在地:宮崎市)

<PR>

成27年9月に設立した若い建設土木会社です。従業員や家族を大切にし、丁寧、安全、誠実に働いて、未来に向かっていきます。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします

841.有限会社公運送

<代表者>代表取締役:土公樹(所在地:新富町)

<PR>

い社員の多い職場です。仕事と家庭の両立を応援しています。

<宣言内容>

  • 社員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 子どもをもつ従業員の学校行事やPTA活動への積極的な参加を奨励します

842.公益財団法人やざき観光コンベンション協会

<代表者>代表:佐藤夫(所在地:宮崎市)

<PR>

協会は、国内外の観光客やコンベンション、スポーツ大会・合宿等の誘致に取り組むとともに、コンベンション主催者及び観光関連施設を運営する者に対する支援等を行い、宮崎県内における観光、コンベンション及びスポーツの振興をすすめています。

<宣言内容>

  • 「ノー残業デー」を週2回もうけます
  • 毎月1日は年休を取得し、特に夏季(7月~9月)においては、連続する3日間の休暇を含め、計7日間の休暇を取得します

843.高橋ファーム株式会社

<代表者>代表取締役:高橋光(所在地:日向市)

<PR>

少人数経営ならではの利点を活かし、細かいところまで、豚に愛情を持って接しています。環境にも配慮しながら試行錯誤を重ね、豚特有の臭みのないさっぱりとした脂身が特徴の豚肉「日向ひょっとこポーク」を飼育しています。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします

844.社会福祉法人高和会害者支援施設まゆう園

<代表者>理事長:藤本一(所在地:延岡市)

<PR>

障がい者支援に取り組む社会福祉法人です。

豊かな自然環境の中で、社会生活に適応できるよう、又、生活の質を高め生き甲斐を持てるよう、各種援助・支援事業を行なっています。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします

845.戸高グリーン技術株式会社

<代表者>代表取締役:戸髙章(所在地:五ヶ瀬町)

<PR>

設業は、地域に根差す重要な産業と考え、誇りを持って仕事に取り組んでいます。職員とのコミュニケーションを大事にし、各職員の就労条件への配慮を心がけています。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは、他の職員でサポートします
 

846.黒瀬水産株式会社

<代表者>代表取締役:山瀬継(所在地:串間市)

<PR>

瀬水産株式会社は「ぶり」の養殖・加工をしている会社です。安心安全な製品作りのため、目標意識を持って何事にも積極的に取り組むよう日々努力しております。

<宣言内容>

  • 産後、育児休業から復帰する前に面談を実施し、復帰後のイメージを社員が持てるように支援します
  • 月に4回ノー残業デーとし、就業時間後の速やかな退出を促進します
  • 有給休暇の取得率10%アップを目指します

847.日南シール工業株式会社

<代表者>代表取締役:今村之(所在地:日南市)

<PR>

社が造るリングパッキンは、油、水、空気、ガスなど、多種多様な流体が漏れるのを防ぎます。
期期間の使用や過酷な条件下での使用に耐えるOリングをお届けしています。

<宣言内容>

  • 子どもを持つ従業員の学校行事やPTA活動への積極的参加を応援します
  • 産休育休を取得しやすく、職場復帰しやすい環境作りに努めています
  • 従業員間の融和を図り、家庭を大切に出来る職場を目指します

848.南日本酪農協同株式会社

<代表者>代表取締役社長:有村昭(所在地:都城市)

<PR>

客様の毎日の健康づくりに貢献するため、南九州の酪農家とともに安心安全な商品をお届けします。

<宣言内容>

  • 従業員の子どもの職場見学会を実施します
  • 小学校就学前の子どもがいる従業員には、希望により勤務時間を短縮することができるようにします
  • 子どもの出産時ににおける育児休業の取得を促進します

849.株式会社コロ

<代表者>代表取締役:西五(所在地:都城市)

<PR>

式会社エコロは環境問題を真剣に考え、社会発展に伴い、地球上に増え続ける環境汚染・廃棄物対策に取り組みます。

<宣言内容>

  • 社内の掲示板で育児・介護休業制度の周知、取得の促進に努めます
  • 男性の育児休業取得者が1人以上出るように取得を促進します

850.株式会社交シティ

<代表者>代表取締役会長兼社長:石原(所在地:宮崎市)

<PR>

社は、宮崎県を代表するショッピングセンターとして宮崎の子どもたちが健全に育つよう、子育てに優しい「ともだちの街」づくりに取り組んでおります。

<宣言内容>

【出産・育児支援】

  • 育児休暇期間を2年間とします
  • 育休取得後の復職率を100%としています
  • 産前休暇前に「育児支援マニュアル」を配布の上、オリエンテーションを実施し、復職までのサポートを行います
  • 子の行事に応じた勤務シフトの希望に柔軟に対応します
  • 業務の都合による保育・介護施設の一時利用補助制度等、支援体制を整備します
  • 子の看護休暇の取得について、中学就学始期までとしています
  • 配偶者の出産時休暇を、分娩当日前後において5日取得します

【労働時間の削減】

  • シーズン休暇(長期休暇)の取得計画を策定し、役職員全員がこれを取得します
  • 長時間労働の改善にむけ、残業時間80時間超および3か月連続45時間超の2点いずれかに該当する者を管理し、過重労働を防止します

【健康維持】

  • 定期健康診断メニューの充実化に取り組み、再検査費用を一部会社負担とし、生活習慣病等の重症化予防に努めます
  • 過重労働者には産業医との過重労働面談を実施し、経過フォローを徹底します
  • 外部講師による全役職員を対象とするメンタルヘルスセルフケア研修を年に1回実施します

851.株式会社﨑紙源センター

<代表者>代表取締役:山﨑一(所在地:宮崎市)

<PR>

業以来47年間、山﨑紙源センターでは資源の有効活用・循環利用を目的とした「リサイクル事業」を中心に家庭や企業の廃棄物の運搬・処理等の事業に取り組んでいます。環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しておりゼロ・エミッション社会への実現に向け、廃棄物の徹底した分別、再資源化そしてリサイクルに取り組み、地球のため、地域社会のために先頭に立ち完全リサイクル社会への実現に向け挑戦している企業です。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 子どもを持つ従業員の学校行事やPTA活動への積極的な参加を奨励します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします
  • 出産や育児のために退職した社員の再雇用に積極的に取り組みます
  • 従業員の子どもの職場見学を実施します
  • 年に一度「アニバーサリー(誕生日・記念日)休暇」を設け、取得率の向上を目指します

852.株式会社いでの里

<代表者>代表取締役:堺枝(所在地:延岡市)

<PR>

「おいで」と声をかけていた荘年の時代が蘇る。新しい大家族と共に住んでみませんか?そんな温かい介護施設を目指していきます。

<宣言内容>

  • 社内報などの掲載により育児・介護休業制度の周知、取得の促進に努めます
  • 育児・介護休業中の社員の復職への不安を減らす相談等の整備に努めます
  • 子ども出産時における育児休業の取得を促進します

853.株式会社敷開発

<代表者>代表取締役:戸敷士(所在地:宮崎市)

<PR>

和44年創業以来、順調に業績を伸ばし、土木舗装共に特Aクラスにランク付けされております。従来、がむしゃらに働いて成長してきた企業ですが、福利厚生を随時充実させて社員の働きやすい環境を常に求めております。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは、他の職員でサポートします
  • 働き方を見直すために、「ノー残業デー」を月に1回給料日にもうけます

854.有限会社村精肉本店

<代表者>代表取締役:戸村チ子(所在地:日南市)

<PR>

南市で「スーパーとむら」「堀川レストランとむら」「もみじの里とむら」を経営しています。女性が多い職場ですので、子育てに対するフォローは万全です。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 家族の病気等、急な休みのときは、他の職員でサポートします
  • 育児・介護休業中の社員の復職への不安を減らす相談等の整備に努めます
  • 出産や育児のために退職した社員の再雇用に積極的に取り組みます
  • 子どもの出産時における育児休業の取得を促進します
  • 育児休業取得者と定期的に情報交換するなど、休業・復職への不安を和らげます
  • 育児休業取得促進のため、業務体制の見直しや代替要員の確保に努めます

855.株式会社キュリティロード

<代表者>代表取締役:齊藤治(所在地:宮崎市)

<PR>

1採用に力を入れています。
「若者応援企業」、U・Iターン者も歓迎、キャリアコンサルタント常駐
2事業では、
グループ会社にはALSOK宮崎綜合警備、文化コーポレーションなど県内有数のネットワークを構築
3社内制度にも特色があります
資格支援制度が充実しています。(施設警備業務1級・2級、交通誘導警備業務1級・2級取得を目指します)
4福利厚生では、
育児休業取得率100%
5その他
ビジネス研修や、若年者研修にも積極的に参加。

<宣言内容>

  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 子どもの出産時における育児休業の取得を促進します
  • 育児休業取得促進のため、業務体制の見直しや代替要員の確保に努めます
  • 小学校就学前の子どもがいる従業員には、希望により勤務時間を短縮することができるようにします

856.大新産業株式会社崎工場

<代表者>工場長:中武二(所在地:木城町)

<PR>

社で働く全員が楽しく活き活きと仕事ができる職場づくりを目指しています。

<宣言内容>

  • 社員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します
  • 働き方を見直すために、「ノー残業デー」を週に1日もうけます
  • 年次有給休暇を取得しやすい職場づくりに努めます

857.有限会社マイルデータシステム

<代表者>代表取締役:安藤美(所在地:宮崎市)

<PR>

なたを笑顔に…(^^)
弊社はコンピュータシステムを製作する会社です。会社名の通り弊社のシステムで企業を「笑顔」にするのが得意です。詳しくはホームページをご覧ください。

<宣言内容>

  • 子どもを持つ従業員の学校行事やPTA活動への積極的な参加を促します
  • 家族の病気等、急な休みのときは他の職員でサポートします
  • 小学校就学前の子どもがいる従業員には、希望により勤務時間を短縮することができるようにします
  • 小学校就学前の子どもがいる従業員には、所定外労働させないようにします

858.合同会社労支援事業所作り工房かなえ

<代表者>代表社員:森田幸(所在地:綾町)

<PR>

本足の深鍋の承継文字「鼎」には、協力体制・じっくり養い育てるという意味があります。
「誠実・思いやり・挑戦」を柱として、障がい者の未来を見据えたサポートを行う、明るく楽しい事業所です。

<宣言内容>

  • 家族の病気等、急な休みのときは、他の職員でサポートします
  • 子どものいる従業員に、始業・終業時刻の繰り上げ、繰り下げを行います
  • 職員同士の相互理解を深め、家族を大切にできる働きやすい職場を目指します

お問い合わせ

商工観光労働部雇用労働政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7106

ファクス:0985-32-3887

メールアドレス:koyorodoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp